Q1.富山ってどんなところですか。

お電話でのお問合せ

0766-72-0052

【営業時間】am9:00~pm5:30 【定休日】水曜日

Q1.富山ってどんなところですか。

A.人口1,064,009人(平成27年10月現)、面積4,247,61k㎡。県の大きさは全国で33位。車で1時間あれば、県の中心・富山市から県境まで行けちゃうコンパクトさ。

3000m級の山々が連なり、県内各地から見ることができるシンボル的存在。古くから信仰の対象でもあり、雪をいただいた姿は神々しい。

『お祭り大好き!獅子舞がいっぱい』
富山県内に1000以上あるという獅子舞。春祭りや秋祭りで氏神様に奉納され、家々を回る。
複数人が入る百足獅子や二人立ち獅子など、地域色も豊か。

『世界遺産の里 五箇山合掌造り集落』
1995年、ユネスコの世界文化遺産に登録。古いものでは400年前に建造されたと言われている。現在も人が暮らす世界遺産。

『昆布をよく食べる』
昆布の消費量が常に全国トップクラス。おにぎりにまぶしたりおつゆに入れたり、もちろんそのまま食べたりと、調理バリエーションがとにかく豊富。

『フシギと恵みがいっぱい富山湾』
四季を通じて旬の味覚を運んでくれる富山湾。天然のいけすと称され、寒ブリ、シロエビ、ホタルイカをはじめとした魚介の宝庫。2004年には、「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟。
県東部では蜃気楼が見られることも!

『民謡の宝庫』
「越中おわら節」「こきりこ」「麦屋節」…など数多くの民謡が伝わる。

『東京から最速で2時間8分』
北陸新幹線の開業によって、首都圏からの距離がぐっと縮まった!日帰りもできてしまう。
ページの先頭へ