Q4.不動産取引の際に印鑑証明は4枚も5枚も必要な物なんでしょうか?

お電話でのお問合せ

0766-72-0052

【営業時間】am9:00~pm5:30 【定休日】水曜日

Q4.不動産取引の際に印鑑証明は4枚も5枚も必要な物なんでしょうか?

不動産を売却する場合は、基本的に所有権移転登記に1通必要となります。
ただし、権利証(登記識別情報)を紛失している場合などケースに応じて通数が増える場合があります。

次に不動産を購入する場合です。

まず、所有権移転登記(売主→買主)の手続きでは、印鑑証明書は必要とされていません。

買主側で印鑑証明書が必要となるのは、
住宅ローンの手続き関係です。
この際、銀行提出用に2〜3通、抵当権設定用に1通です。
購入する不動産の内容や借入内容、取り扱い金融機関などにより、必要とする通数は変わりますので、断定的なお答えは出来ません。

気になられるようでしたら必要な通数は、提出先、使用目的などを、不動産会社、金融機関、司法書士にご確認下さい。
ページの先頭へ